求人サイトの相見積もり、
制作会社選定のポイントは?

求人サイトの運用に関する「本当によくある質問」に本気で答えます!
求人サイトの相見積もり、制作会社選定のポイントは?

求人サイトの相見積もり、制作会社選定のポイントは?

御社は積極的に相見積もりをススメてめておりますが、その理由と制作会社を選定するうえで抑えておくべきポイントがあれば教えてください。

相見積もり=自分に合った制作会社探し

求人サイトだけでなく、ポータルサイト、マッチングサイト、その他WEBサイト全般に言えることですが、見積価格及び見積り算出方法が制作会社ごとに大きく異なりまして、実際に、弊社にも、A社では500万円かかるといわれているが、B社では15万円でできる、御社では45万円が基本パッケージとなっているが、何が違うのか?などといったお問い合わせをいただくことも少なくありません。

そのような中、2社、3社と相見積もりをいただくことでかえって上記の通り、何が違うのか?と混乱してしまうこともあるかと思いますが、相見積もりの際にいくつかポイントを押さえておくことで、単純な価格だけの判断ではなく制作会社ごとの特性・強みがより深く理解でき、自分に合った制作会社の選定につながってくるのであります。

そもそも自分に合う制作会社とは、どのような会社なのでしょうか?

それを知るためには、まずはお客様ご自身が制作会社に何を求めているのかを把握する必要があります。求人サイトを制作してくれる会社に何を求めるかで、選定基準も大きく変わってきます。

制作会社に何を求めているのか?

今まで弊社にお問い合わせをいただいた、お客様が抱える「制作会社に求めている事」は実に様々であります。

・とにかく安く抑えたい
・求人サイトの事がよくわからないのでビジネスモデルの段階からしたい
・単純に求人サイトを作りたい
・システムだけを使いたい(デザインなどは自分で対応したい)
・カスタマイズした求人サイトを制作したい
・求人サイトは作りたいが、すべて指示された通りに作ってほしい
・営業支援をしてほしい
・求職者を集めるためのプロモーションを手伝ってほしい
・コンサルとしてガッツリ入ってほしい
・運用にも積極的にかかわってほしい

などなど他にもありそうですが、どれか一つではなく、上記のいくつかを組み合わせたご希望になります。

例えば、「求人サイトの事がよくわからないのでビジネスモデルの段階からしたい」といったニーズ、これはまさに弊社の得意とするところですね。お問い合わせをいただければできる限りは顔を合わせてお打ち合わせをさせていただくようにしており、しっかりと時間をかけてお客様が求人サイト運用に興味を持った背景までお聞きをしたうえで、納得に行く形でお客様に最適な求人サイトの在り方を提案していきます。

「カスタマイズした求人サイトを制作したい」も弊社の得意とするところです。ASPやパッケージの場合、カスタマイズができない、または積極的には行わない制作会社も多いです。弊社ではカスタマイズを柔軟かつ積極的に提案をしているのと、ご依頼のあるカスタマイズのほとんどは過去に制作した事例があるのもになるため、実装コストも低く抑えられます。

一方で「システムだけを使いたい(デザインなどは自分で対応したい)」といったご希望をお持ちの場合は、正直弊社のパッケージでなくても、他の求人パッケージで安いものがあれば、単純にそちらを使ったほうが費用的には抑えられるかと思います。但し、契約はしっかり確認したほうが良いです。納品物であるシステムの著作権が制作会社にあるのか、それともシステム会社にあるのかなどです。

「求人サイトは作りたいが、すべて指示された通りに作ってほしい」というご希望の場合、まったく制作会社からの提案は必要ない、受け入れないのか、それとも提案はしっかりしてほしいうえで、できる限り希望に沿ったものを作りたいかで選定する基準も変わってきます。弊社の場合は、お客様から提示されたカスタマイズ要件に、かなり積極的に過去の事例を用いて、それが本当にユーザにとって本当に有益になるかどうかを踏まえ、どしどし意見をしていきますが、お客様によってはそれが雑音になってしまうケースもあります。

お客様から出された仕様で淡々と構築をしていく制作会社ももちろんありますので、意見が全く必要なく開発に徹してほしいという場合は、必ずしも弊社のサービスである必要はないかもしれません。お客様の希望と制作会社のサポートスタイルがミスマッチしていては高確率でお互い幸せにはなれません。相見積もり期間は云わばお互いの相性を知る・見極めるためのお見合い期間でもあるのです。

ミスマッチを防ぐためには、事前に制作会社に何を求めるのか?を書き出してみたうえで、相見積もりの際に、制作会社に強みを聞いて、お客様が求めている「制作会社に求めている事」と実際に制作会社から出てきた強みを照らし合わせてみるとよいでしょう。また、強みを聞いたうえでその制作会社の過去の制作事例も見せてもらうと、その強みが本当であれば、かならずそれが色濃く過去の制作事例に出てくるはずですので、忘れずに過去の制作事例も確認しておくことをおススメします。

弊社の場合は、カスタマイズを積極的に行っているのが強みなため、デザイン・システム的にテンプレートの型にはまったサイトだけでなく、ユニークなサイトが多いのを実績ページを見ていただくと感じていただけるかと思います。

見積もり金額の根拠を明確に

相性が良くても見積の金額が想定をはるかに超えるようであれば、発注は難しくなります。会社ごとに見積もりの算出方法、書式、項目の書き方も大きく異なります。

相見積もりをしている制作会社間であまりにも大きく価格が開く場合は、単刀直入に、なぜここまで価格の差が出てくるのかを聞いてみてもよいかもしれません。両者の主張を聞くことで見えてくることもありますし、またその値付けの仕方自体がその制作会社の特性ともいえるからです。

例えば、求人情報に写真を1枚追加したいとなった場合に、そのカスタマイズ費用があまりにも高額な場合は、おそらく他のカスタマイズも高額になることが想像できますし、その逆も然りです。お客様が簡単なカスタマイズだと思っていても、実はその機能を実装することで、他にも必要な、またはあったほうが良い機能が出てくることが多いです。

例えば、美容系の求人サイトで、求職者が会員登録する際に、過去の作品をポートフォリオとして登録できるようにしたい、それを応募した先の企業が閲覧できるようにしたい。といったカスタマイズ依頼があった場合、単純に会員登録箇所にポートフォリオ用の画像領域を追加するだけでなく、おそらくそのポートフォリオは、サロンが求職者をスカウトする際の見学画面でも見れら方が良いですし、ポートフォリオの有無で検索できても面白いかもしれません。またおかしな画像がアップされた際にすぐに運営者で対応できるように、運営管理画面でそれらの画像を編集、削除、公開、非公開出来る機能も必須です。

このカスタマイズに対しての見積もり段階での対応は、制作会社の特性をより敏感に感じ取れる部分ではないでしょうか。

弊社の場合の求人サイトの見積もりは、大きく分けて以下の4つに分類されます。

①導入費用(つまりはパッケージの購入費用)
 ※デザインやシステム設置、インストールなど運用開始までのサポートすべて含む)
②毎月の保守費用
 ※トラブル時の対応、ヘルプデスク設置、サーバ監視、バックアップ取得など諸々
③サーバ、ドメイン、SSL費用(サーバ会社、ドメイン会社、SSLにかかる実費)
④カスタマイズ費用(必要に応じて)

①導入費用は基本パッケージ料金となります。こちらの料金内に、サーバ、ドメイン、SSLの手配・代行取得、デザイン、システムインストールなど、運用開始までに必要な対応はすべて含まれるものとなります。(一部原稿などが必要な場合は、お客様から提出いただく場合もあります)

②毎月の保守費用は、サイトを常に安定的に稼働するためのメンテナンス費用といったところです。何かトラブルがあった場合に即座に対応をさせていただいたり、お問い合わせの窓口を設置させていただいたり、その他サーバの状況を常に監視したり、などといったための費用となります。

常に監視が必要な特殊な機能を追加しない限りは、こちらの料金表通り月2万円の保守費用にて対応をさせていただいております。

③サーバ、ドメイン、SSL費用は弊社にというよりも、それを取得する会社にかかってくる実費となります。サイトを運用するうえで、サーバ、ドメイン、SSLは必ず必要となってきます。サーバの種類にもよりますが、サーバ、ドメイン、SSLの3つで月2000円ほどとなります。取得するサーバによってここは大きく前後する部分ではあります。

④カスタマイズ費用は、パッケージにカスタマイズを行った場合のみ発生します。①②③に関しては、こちらの料金表に書かれている価格になりますので、原則変動ありません。

見積もりが変動する99%の理由はこの④カスタマイズ費用となります。ですので、弊社の場合はこの④のカスタマイズ費用の算出方法はかなり重要になってきます。なぜこのカスタマイズに、この工数がかかるかの根拠をしっかりとお見せする必要があります。

弊社では、カスタマイズのお見積りをさせていただく場合は、以下を徹底しています。

・カスタマイズ内容を明記
・そのカスタマイズを行った場合のユーザの業務フローをわかりやすく明記
・影響があるページを明記
・代替案で安価でできる方法がある場合は明記
・そのうえで見積を作成

カスタマイズ箇所が多い場合、この見積もりを作るだけで結構大変なのですが、この部分の対応を怠らないことで、後工程がスムーズになります。お客様もカスタマイズの内容を理解しやすいし、価格の根拠も納得いただけます。また何といっても、制作会社である私たちも、このお客様に提出したカスタマイズ要件をそのまま、エンジニアに伝えるだけでよいため、そこの工数も抑えることが可能で、まさに一石二鳥、いや一石三鳥なのです。

繰り返しになりますが、カスタマイズが発生する場合、ヒヤリング、質疑応答を繰り返し行う必要があるため、制作会社とのやり取りの数が多くなり、よりその会社の特性が前面に出やすくなります。さらにサイトの構築に入ると、お見積り時よりもはるかに多くのコミュニケーションが発生します。

お見積りの段階で、「ん?大丈夫かな?」と思ってしまうと、コミュニケーションをより多く必要とする制作の段階で、その不安な気持ちはあっという間に増大することが容易に想像できます。どの会社を選定いただいたとしても、決して安くはない金額をお支払いいただくことになるため、どんな細かなことでも一つずつクリアにしていき、それに付き合ってくれる制作会社を選んでいただくことが、成功への近道になることは間違いありません。

今これを読んでいただいているお客様が「求人サイトの制作会社に求めている事」が、

制作の前段階からとことん親身に相談に乗ってほしい
高機能な求人サイトをある程度抑えた費用で作成したい
運用のお手伝いもしてほしい

などに当てはまる場合、弊社の出番かもしれません。ご遠慮なく、何でも構いませんのでお問い合わせをいただきまして弊社の強み・特性をまずは知っていただけますと幸いでございます。

  • indeedのプロモーション・広告運用
  • 求人の獲得が うまく行かない お任せください。 弊社で求人獲得営業いたします!
  • 本当に よくある質問
  • 求人サイト構築パッケージ
  • リステイング広告
  • SEO効率を底上げ
  • カスタマイズを積極的に提案します

WEBからのお問い合わせ名古屋オフィス・東京オフィス

お電話でのお問い合わせ名古屋オフィス・東京オフィス

052-875-9930受付時間 10:00~18:00(年中無休)