SEOの本質

SEOの本質

サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること、即ち検索エンジンに対する最適化を行う事をSEOと呼びます。

SEOの重要性が叫ばれる中、強制的に検索結果上位にサイトを表示しようと、試行錯誤を続けている業者も多々ありますが、当社では違った視点からSEOをお客様に提案しております。

強制的なSEOとは、外部リンクに頼るケースを指します。数千、数万のWEBサイトからバックリンクをかけ、上位表示させるというものです。

Googleなどの検索エンジンは、多くのサイトからリンクを貼られているサイトの質は高いと評価していますが、現在では、そのリンクを貼っているサイトの質までしっかりと分析するようにチューニングされています。

いずれそのような外部的要因(バックリンク)によるSEOはスパムとして扱われるに違いありません。

Googleのエンジニアはとても優秀です。価値の低いサイトが、上位に表示されている現状を放置するはずも無く、実際に有料リンク売買業者に対してのペナルティも行われています。

当社で提案する、内部的要因にて上位表示を行うSEOはとても有効です。

まず、ソースをキレイに書きます。当社の納品物を他のWEB制作会社が分析し、「この会社のソース・HTMLはとても参考になる」というレベルまで、コーディング力を高めていきます。

出来るだけ、いらないソースは外部化して、お客様およびユーザーが登録していくテキスト情報が効率よく、検索エンジンに拾われるような仕組みにします。

ただ単に、上位表示できるようなサイトを作ると説明しても、SEOに詳しくない方は、実際にどのようにするのか理解できないのが現状です。

キレイなソースでウェブサイトを構築するのは、基本中の基本です。ソースコードをキレイに書いてあれば、あとはコンテンツを充実させていく事に専念するのが賢明なのです。

上位表示されるかどうかも分からないまま、SEO対策にお金を投入するのであれば、それだけの経費を全てコンテンツ作りに投入した方が、後々確実に上位表示されるようになるのです。

では、コンテンツとは一体何を指すのでしょうか?

例えば、建築関係の求人サイトを構築すると仮定してみましょう。

建築関係の求人サイトなのに、建築に関する情報が何も無ければ、魅力は半減してしまいます。

建築に関する情報を網羅する事により、それらのコンテンツからユーザーを集客する事が可能になります。

検索エンジンから訪問してくれるユーザーは、「求人 建築」などと検索してくるはずです。しかし、これでは取りこぼしがあるので、できる限り多くのキーワードから集客を考えたいです。

そこで、建築家になる方法は?や建築家の資格などの記事、コラムをを読み物コンテンツとして追加していけば、「建築家、方法、資格」などのキーワードでも集客を行えるようになるのです。

結局強制的に上位に表示しても、コンテンツが無ければ永遠に強制系SEOに資金を投入していかなくてはいけません。

当社では、コンテンツを効率よく増やす事で、経費をかけずに上位表示を手軽に行える手法をオススメしています。

継続的な集客には、価値のあるコンテンツ作りが大切なのです。

機能一覧はこちら

お電話でのお問合せはこちら
052-875-9930お気軽にお電話下さい 名古屋オフィス・東京オフィス
メールでのお問合せはこちら
お問合わせフォームへ

ページトップへ戻る