オウンドメディアを有効活用して求人サイトのSEO効果を底上げ!

当サービス「求人サイト構築メイド」では、単に求人情報をより多く集めて求人サイトを成功させましょう!(これはこれで重要ですが)といった直球的発想だけでなく、運営者が独自に配信するコンテンツにより、他サイトとの差別化をはかり、サイトを強くしていくことを常々推奨させていただいております。

そこで弊社が目をつけたのが、弊社が別事業で提供をさせて頂いている「オウンドメディア」と呼ばれるメディア構築サービスです。詳しくは以下弊社の別サイトをご確認くださいませ。

オウンドメディアと求人サイトの相性は?

オウンドメディアは、扱う分野に対する幅広い層のユーザを集めるには大変優れたツールと言えます。もちろんコンテンツを書いていくのは事務局となりますので、それなりの運営努力は必要になりますが、流入キーワードが一気に増えることを考えると、長い目で見れば、相当金額の広告費を削減でき、SEO的にも効果を発揮できます。

まず、求人サイトで重要なのは、求人情報が集まっている事です。これが大前提になります。求人情報が集められないから、オウンドメディアでコンテンツを書けば求人サイトが上手いく行く、という魔法のツールではないことを頭に入れておく必要があります。

求人サイトで重要なので上記で述べている通り、求人情報が集まっていることとなります。構造的SEOがしっかりしていれば、求人情報が増えてこればそれに伴い流入キーワードも増加していきます。

求人情報の増加に伴い施策出来るキーワードは、サイト内で生成しているページ、つまりサイト内に存在しているページの数に比例します。極端な話、東京都に特化した求人サイトを考えた場合、東京都には62市区町村がありますが、サイトに掲載されている求人情報が0件の場合、東京都×品川区などの、サイト内検索結果のページが生成されていたとしても、そのページには求人情報が掲載されておらずGoogleからは評価されない、むしろ評価を下げる要因となるページになってしまうため、あえてGoogleには検索されないようにする【noindex対策】をいれるのが普通です。求人情報が0件の場合、上記の理論だと、62市区町村のどのキーワードでもサイトとしてはGoogleにキーワードとして引っかかってこない(正確には引っかかってこないように施策しないと、意味のないページを生成しすぎていると判断され評価が下がる)という事になるのです。

逆に求人情報が集まれば、引っかっかて来ないようにしている施策が取れ、市区×求人情報といったキーワードの施策が発動してきます。求人情報が増えれば、サイト内で網羅できるキーワードも増え、流入してくるユーザが増える、という流れなのです。

ただ、ここで強調したいのは、求人情報がメインの求人サイトで試作できるキーワードは、まさに求職者がGoogleで検索をしてくるだろう反響率の高いキーワードではあるが、範囲が狭い、というところです。

求職者になりえる全てのユーザが「エリア×求人」「雇用形態×求人」「職種×求人」といった掛け合わせにて検索をしてくるわけではありません。もっと大きなカテゴリで検索をしているユーザも多いです。

例えば、今現在職場の人間関係で悩んでいる方がいるとします。その方は必ずしも転職という概念でネットで何かを検索しているわけではありません。どのようにそれを解決すべきなのか、という転職の一歩前の悩みを解決するためにネットで白色と調べている可能性が高いです。

それらの潜在的ユーザには、求人サイト単体で試作できるキーワードでは流入させることがなかなか難しいです。そこでオウンドメディアの話になるのですが、オウンドメディアは、それらに柔軟に応えるべくキーワードを精査してコンテンツを独自に作ることが出来るため、それらのユーザをサイトへ流入させることが可能となってきます。

転職の一歩手前のユーザを獲得しても反響率は悪いのでは?と思われるかもしれませんが、それはその通り、求人情報にて施策しているキーワードに比べると反響率はさほど高くないものになります。がしかし、オウンドメディア側に流入してきたユーザは基本的に記事を読みますので、滞在時間が長くなり、直帰率も低いのが特徴で、それらの数値がSEO上有効に働き、結果的に求人サイト全体で狙っているキーワードの表示順位の底上げにつながることになります。

同じ求職者向けコンテンツだが、ユーザ層が異なる

  • 求人サイトにて
    施策できるキーワード

    エリア×求人
    職種×求人
    雇用形態×求人

    その他企業名など

    コンバージョン率(反響率)は高いが
    ターゲット範囲が狭い
  • オウンドメディアにて
    施策出来るキーワード

    職場での人間関係

    トラブル

    悩みなど

    その職種のあらゆる知識

    扱える幅が広い

    コンバージョン率(反響率)は低いがターゲット範囲が広い
    またサイトの滞在時間が増えるなどSEO的効果が高い

導入事例

CARRY ME

https://carryme.jp

求人サイトとオウンドメディアを融合させた事例です。

導入にかかる費用は?

オウンドメディアの導入は基本機能にて、5万円(税別)にてPC版、スマートフォン版をご提供をさせて頂いております。オウンドメディアは機能としてブログと同じですので、そこまで高い費用がかかるようなものではありません。

導入費用よりも、コンテンツを常時、定期的に書いていく、という運用に人的リソース、費用がかかるとお考えくださいませ。必ず効果の出るオウンドメディアの運用に関しまして、興味がありましたら、是非お問い合わせくださいませ。

お電話でのお問合せはこちら
052-875-9930お気軽にお電話下さい 名古屋オフィス・東京オフィス
メールでのお問合せはこちら
お問合わせフォームへ

ページトップへ戻る